Men's Ns のメモ書き

外科ナースのメモ。

人工呼吸器 SERVO-air

一次保存 起動スイッチは背面 画像参照 背面右下の黒いところがバッテリー 2つ装着されており4時間はバッテリーで補える 起動ONにすると始業点検しますか?がでる、不要ならいいえでよい 間違えてはいをおした場合 点検がはじます。キャンセルは右下にある その後、スタンバイ画面へ 以前のデータを削除しますか? はいorいいえ 赤い囲み 患者カテゴリ 3つのうち左 最初は成人 タッチにて小児 真ん中 デ…

腹膜透析①

腹膜透析療法とその特長 腹膜透析療法(Peritoneal Dialysis:PD)は、内臓を覆っている腹膜を透析膜として使う血液浄化法です。心血管系などへの負担が少ない、残腎機能の維持も期待できるといった医学的メリットがあるほか、食事制限が緩やかである、血液透析と比較して通院回数が少ないなど、生活の質(Quality of Life:QOL)を高く保てる点が特長です。 腹膜透析の溶質除去と水分…

回腸導管造設術

・術前マーキング必要 一般的に右下腹部に増設される。 回腸末端部15〜20cmを使用。 尿管ステントは腎盂、尿管、尿管導管吻合部、導管を経由して体外にでている。 腸管吻合を伴うため侵襲はやや大きくなるが、尿管と回腸で形成されるため狭窄などはしょうじにくい、 合併症 SSI,腸閉塞、腸管縫合不全、ストーマ傍ヘルニア SJカテーテル抜去後の尿閉、尿漏、腎盂腎炎 退院指導 水分摂取

尿管皮膚瘻造設術

・術前ストーママーキング必要 一般的には右下腹部に増設される。 ・メリット 1)他の尿路変向術に比べて時間が短く、侵襲が少ない 2)腸管を用いないため、腸管に対し手術や放射線療法をされている患者さんでも施行可 →そのため腸管麻痺、腸閉塞のリスクが少ない 3)位置選択も比較的自由 ・デメリット 1)同じ非禁制型尿路変更術である回腸導管と比べ、細い尿管を体外に誘導するため血流障害による狭窄やねじれが…